工法技術・特徴

エンビライナー工法

信頼性・安全・低コスト・工期短縮などメリット満載。

  1. 低コスト 推進装置は、小型・軽量。立坑面積が小さく、クレーン・発電機等も小型のため、施工費用も低価格です。
  2. 工期短縮 管は軽量の塩ビ管を使用。作業性がよく、管厚も薄いため、掘削土量が少なく、日推量がアップし、工期が短縮できます。
  3. 安全・確実 管路の道路部は無開削の安全工法。交通遮断や崩壊事故の危険性がありません。住民の生活環境に影響を及ぼすことなく、確実に工事できます。