工法技術・特徴

プレストーン工法

滞水砂礫層推進の概念を超えた小口径泥漿式オーガー掘削工法機。

  1. 振動・騒音・交通遮断がない脱公害型です。
  2. アタッチメントの交換によりヒューム管φ250mm~1,000mmの各管径に対応でき鋼管やダグタイル管等の異種管の推進も可能です。
  3. オーガー掘削の為あらゆる地盤に適応し、特に滞水砂礫地盤に威力を発揮します。
  4. オーガーヘッドは、先端刃口部とコーン部で構成され礫をクラッシングプレスします。